Perennial Garden

でたらめガーデニングブログ。いつの日にかオープンガーデンを!

Entries

遥かなところに行ってきた

ずっと行きたいなぁと思っていた憧れの場所があります。

毎年行きたいなぁと思いつつ、重い尻が上がらず…
今年も行けなかったな-
あーああ~ってな具合にホントに行く気があるのかないのか
分からない状態でいままできていたのですが、
先週の日曜日、ついに行くことができました(^^)/
行動派のオットに初めて感謝。ありが父さん。

久々にウキウキです。

え?

どこかって?

尾瀬です。オ・ゼ。

尾瀬と言えば水芭蕉が有名ですよね。でも行きたかったのは秋の草紅葉の季節。
ちなみに水芭蕉の季節に訪問した事はありません。。。

尾瀬めぐりは色々なルートがあり、結構悩んでしまいます。
2者会談においてルートを決定。
鳩待峠→アヤメ平→富士見田代→竜宮十字路→山の鼻小屋→至仏山→鳩待峠
となりました。

ってことで色々はっしょって、アヤメ平前の開けたトコに到着。
森から抜けるとこんな感じに視界が開けて、青い空と黄金色の草紅葉に感動です。
171001_061511.jpg

歩き出しはまだ薄暗かったのですが、徐々に日が昇ってきて
171001_064328.jpg

天気も良くてサイコー テケテケです。
171001_064633.jpg

アヤメ平(たぶん) 奥に見えるは燧ケ岳
171001_064640.jpg

171001_065109.jpg

竜宮十字路から竜宮小屋に。竜宮小屋でトイレ休憩しました。
171001_082009.jpg

おお!これが尾瀬ヶ原。
ヒツジグサが紅葉していて可愛い( ^ω^ )
171001_084829.jpg

カモも泳いでいました。
171001_092422.jpg
尾瀬ヶ原の景色は最高でしたが、個人的にはアヤメ平の方が好きかも。最初にアヤメに行ったからかな?

山の鼻小屋でお昼にしました。
私はアウトドアの定番(誰が何と言おうとも!)、カレーを注文。
このコップ(らしきもの)、行く前から狙っていた尾瀬限定水芭蕉ワンカップ!
ほぅ。こんなところでお目にかかるとは。(中身は水だが、清酒はどこ行った…)
171001_094807.jpg

昼食後は休む間もなく至仏山へ向かいました。
高天ヶ原経由で登りましたが、このルートは植生保護のため、下山の利用NGです。
ただし、森林限界まで登ってそこからの下りはOKと看板がありました。
171001_104138.jpg

しかし、このルート意外にしんどいです。登れども登れども山頂に着かない!
蛇紋岩がすべる上に階段に水が溜まっていて足のやり場に困りました・・・。
171001_105907.jpg

途中で振り返ると、先ほどまでいた尾瀬ヶ原が!
171001_105600.jpg
いやー良い眺めだったです。
171001_113351.jpg

山頂から鳩待峠に下りました。
ここでも蛇紋岩がトゥルットゥルで滑る!
171001_125133.jpg

階段や木道がかなり整備されているので、登りルートより格段に楽でした。

鳩待峠で花豆ソフトを食し(売店のおじちゃんが味は井村屋のあずきバーだよって言ってた…。いいんかそれで?)
お土産を買って戸倉行の乗合タクシー?で駐車場へ向かいました。
近くのお風呂で汗を流し、帰宅です。
もうちょっとで家だ!と思ったら、何と!三才山が通行止め・・・
麻績から高速を使って帰宅しました。尾瀬遠いぜ。噂通り遥かな尾瀬だったぜ。
オットよ、運転ありが父さん。

帰宅後気が付いたのですが、急いでいてすっかり水芭蕉ワンカップ買うの忘れてしまった…。残念。
今度は春にワンカップを買いに行かなくちゃ!

以上、憧れの尾瀬レポでした♪

スポンサーサイト

水の山行ってきた

水の山に行ってきました~!!!

と言っても、某宇多田さんの出ていたCMのお山ではありません。

どこかと言うと、ハイこちら!
IMG_2320.jpg

お分かり頂けたであろうか?

IMG_2321 (1)

そうです。白馬岳に行ってきました🐎

コースタイムで往復12時間らしく、全く歩けない気がしていました。

しかし、実際に登ってみると、登り始めは林道だし、白馬尻小屋までもあっと言う間。
暑い日だったので、雪渓が足元からひんやりして気持ち良かったです。
※雪渓上もコース?があるらしく、ほんのり赤っぽくなっているルートで登りました。
途中、左側からシャリシャリシャリ―って石の崩れる音がしていて青くなります。
1秒でも早く雪渓を抜けなきゃと焦りますが、
雪渓の上には結構大きな石がゴロゴロしているので、落石&滑落要注意です。

雪渓の後はいたるところから水がドバドバジャージャーだし
足元もジャリジャリしていて岩の上も滑りやすいため気が抜けないのですが、
体力消耗度合は燕より下かなと思いました。

↓国民的白馬宿舎(正式名称知らない)までの階段。
お気づき頂けたであろうか?ほんのちょっぴりオットのリュックが見える(どうでもいいわ)
IMG_2306.jpg

はい、白馬山荘(正式名称知らない)着~♪
IMG_2311.jpg
槍も剱も見えて、眺め最高です!

そして問題は帰りです。左側股関節と膝が痛くなってしまって、
歩けるけど痛いから思うように歩けなくてしんどかったです。

その状態で元来た道を下らなきゃなので、登りよりも辛かった!
白馬を下らず、鑓温泉に抜けた方が色々幸せだったのでは?
白馬から鑓温泉までどのくらいなんだろう?先生にお聞きしてみました。
shirouma_yarionnsenn_root.jpg

うっそ?マジで?4分で着くの?え?
てか、車じゃん!!
徒歩にしてもう一回お聞きしてみました。
shirouma_yarionnsenn_root_walk.jpg

うっそ!!6分?なんだー!行けば良かった~!

って、アホか。白馬山荘から鑓温泉まで5時間半だそうです。
わたくしには日帰り不可能ですな。
泊まりプランでいつか鑓温泉に行ってみたいです。

ところで、雪渓下りは大変でした。
下る頃にはガスってきて前後が良く見えない。そこに例のシャリシャリシャリって
石が崩れ落ちる音がする。ひぇ----------!怖い。
早いところズラかりたいところですが、体が思うように動かないです。

何とか雪渓を無事に下る事ができましたが、
午後の雪渓は登りよりもシュルントが沢山あるように感じました。
そして土が混じってあんまりキレイじゃなかったなぁ。
登りの方がキレイだった気がする。
IMG_2315.jpg

何はともあれ、無事に生還できて良かったです。
白馬岳とは相性が良い気がするので、また行きたいです。

今回の登山で何が一番感動したかって、おやつに持って行った藤村の酒まんじゅうです!
IMG_2319.jpg
これ、最高です🐽
サイズも大きすぎず小さすぎず小腹を満たすにはちょうど良く、
ほんとに登山のお供に是非持って行って欲しい一品です。
皮からほんのり香るお酒の香りと餡子の絶妙な甘さが
疲れた心と体にちょうどいいです。
間違いない!!

おまけついでにお盆休みに大町方面にお一人様したのでした。
どうしても行きたいパン屋さんがあって、曜日限定で石窯ピザが食べられるのです。
ピザもすぐに売り切れちゃうとの事だったので電話で予約してGoです。
クリームパンも美味しいんだって。
(着いた頃には売り切れでした。こちらも取り置きお願いすれば良かったなぁ残念)
IMG_2290.jpg
キノコとベーコンのピザ。美味しかったです🐖

帰りにちひろ美術館に立ち寄ってみました。(お金かかるので入館せず、無料なエリアを散策)
ちひろの別荘(一部を復元したもの)を外から覗けるのですが、素敵でした。
特にストーブまわり。イノシシストーブ?だっけ。
ちょっと失念しましたが猪なんとかストーブ。素敵でした。
IMG_2291.jpg
IMG_2292.jpg

足跡つながりで前から欲しかった山用サンダルを購入。
ペライですがグリップ力が良い感じ。つま先がカバーされないのがちょっと不安ですが、
山に持っていくとなると軽量じゃないと体力ないのでXeroShoesを選択しました。
IMG_2296.jpg

以上、わたくしの夏の記録でした。
IMG_2283.jpg
*CommentList

ハイキングに行きたいな

3連休最終日。

我が家の回遊魚さんがどこかに出かけたいらしく、
お誘いの圧がすごい。

いろんな山を提案されるも、なんかなー体力ないしなー
連休最終日に苦行はやだなぁ(-_-)
と、色々あり心も荒んでいたので、北八ヶ岳の苔散策なら行ってあげても良くてよ。
と返事しましたところ、目的地は八ヶ岳の苔エリアとなりました。

それでふと思い出したのですが、
小さい頃、体が弱くてしばらくの間、稲子湯で湯治していたのでした。
小学校入学前の事です。
祖母と一緒に行ったのですが、部屋は何もないし、あるのはお風呂だけ。
絵描き歌を一日中やって過ごしていた事と、近くを散策した時に岩の壁があった事
くらいしか記憶がありません。
あのお風呂どんなだったっけな。と気になり、苔を見て稲子湯に入るというプランにしました。

ルートは回遊魚さんにおまかせ。
稲子湯を出発してシャクナゲ尾根から白駒池→高見石小屋→中山→黒百合ヒュッテ
そこからしらびそ小屋を経由して稲子湯に戻るルートとなりました。

(これって本当にハイキングなのかね?)と数年前のトレッキング事件を回想。。。

駐車場からシャクナゲ尾根へ。つ、つらい。結構急じゃん!それに虻がブンブン!
いやーな予感は的中!!!!
これは私が求めていた苔散策癒しの散歩なんかじゃねぇ!!!!!!
登山じゃねーか!with ABU

まぁ、にゅうの分岐あたりでコケエリアはありましたけども。
絶対に違う!
わたしはもっと、『斧断ちの森』みたいな森に行きたかったの!
カモシカがじっとこちらを見ているみたいな!

わたしらが行ったのはこんな感じの森でした。
(写真はリサイズしたら何故かモノクロに。設定だとは思うけど、もう直さねぇ!
わたしの心のフィルターだとこんな感じと思ってみて頂ければ幸いです。)
IMG_2270.jpg

こちらはこの登山の最後のほう。回遊魚さん in みどり池です。
IMG_2273.jpg

しらびそ小屋とみどり池の雰囲気がステキでした。
いつかトーストも食べてみたいです。
IMG_2280.jpg

やっと駐車場に戻り、稲子湯へ。
稲子湯の正面は映画『岳』の山小屋外観として撮影されたのだそうです。(古ネタ)
お風呂はと言うと、小さい頃にみた湯船より小さい気がしました。(私が巨大化?)
源泉は温度が低いので温めているのだそうで、源泉の炭酸っぽさはありませんでした。
予想よりも硫黄臭がします。
そしてかなり熱いので、耐えられずバルブをひねって源泉をジャーっと流しいれました!
シャワーはないので不便ではありますけど、これはこれで良いのかなぁと納得。

思い出のお風呂を再訪できて良かったです。
次は普通のハイキングがしたいなぁ。

IMG_2266.jpg

ツバメ♪

以前から欲しかったフーディニのジャケット。
2~3年前に新潟のアウトドアショップで見かけて一目惚れ。

買おうかどうしようかグズグズしているうちにモデルチェンジしてしまい
欲しかったカラー(黄色)はなくなってしまってました。

でも今年こそは!と思い、白馬のフルマークスへ。
久々のフルマークス。何年か前に売ってたBOGENのTシャツ可愛かったな。
まだあるかな~と淡い期待。 →ねぇよ。

ちなみに、私が欲しいフーディニはPatagoniaのHOUDINIではなく、
HOUDINIのTag Alongです。ややこしい・・・。

試着して色々悩んだ挙句、こちらの色にしました。
Dried Palm Green 枯れたヤシの木?は?どんな色?

↓こんな色。
IMG_2262.jpg

Tag Alongは「一緒について行く」って意味なんですって。
いつでも携行してねって事?カワイイヤツ❤
胸ポケットの内側にジャケットからのメッセージがあるのもニクイね!

という事でニューアイテムをひっさげて毎年恒例(いや2年目)の燕へGo!

感想:いつになくとてつもなく疲れました。老化か?老化なのか?
去年より確実に体力も根性もなくなっている!!

しかも、石井スポーツの30周年記念イベント(30座のうちの1つに登ってイシスポ手ぬぐいもって写真とる)
をやる予定だったのに!!手ぬぐい持ってくの忘れて家に帰宅して思い出した・・・。悲

何もかも悲しい今年の初登りでした。

-----------------------------------------------------
ちょっと追記;
わたしのTag Alongさん、HOUDINIのロゴカラーが白色です。。。
オンラインショップだと水色!
これって何故でしょう。細かいけど気になるッ!
オットがニセモノじゃねーの( `ー´)ノ
だって!キィ- - - -

気になったので問い合わせたところ、実際は白色で
オンラインショップの画像はサンプルなんですって。
ホンモノで良かった(*´з`)



*CommentList

生存報告

ほぼ1年ぶりの更新となりました。。。ログインアカウントを紛失しました(-_-;)
今年は何だか気温も安定しなくて、体がきついです。
キリテカナワも咲き始めがいつもより遅い上に、花つきが宜しくないです。
IMG_2243.jpg



昨年後半からずぅ-----------っと仕事が忙しい!
ざけんな!と思う事が多々あり、そのストレスや疲れがあってか、
今年に入り、健康に問題が・・・
「多形滲出性紅斑」という皮膚の病気になったり、ぎっくり腰も初体験。
「多形滲出性紅斑」は初診で先生が言っている事が良く聞き取れず、
蕁麻疹と言われたような・・・。まぁいっかと帰宅。
帰宅後、薬を飲んで安静にするも、湿疹が収まらず、水泡もできてきて体中が痒い!
病名がよくわからないので不安になり、ネットで調べまくるも当てはまるのがない。
痒すぎて夜も眠れず、水泡できてるし、まさかの水疱瘡???
でも熱はないし・・・。
ヤバイ病か??そうなのか?
とめっちゃ疑心暗鬼になって再診しました。
それも、水疱瘡なんじゃないんですか??とオラオラな感じで(笑)
先生:(-_-;) 多分(えっと・・・前も言ったと思うんだけど)って思っていたに違いない。
「多形滲出性紅斑」と言って、蕁麻疹の仲間です。突然出る場合があって、体質によっては
毎年繰り返したりする人もいます。
との事・・・。
こんな痒みを毎年経験するのはやだよ・・・。

そしてぎっくり腰!
いやはや、ぎっくり腰はめっちゃくちゃ辛かったです。
まさか自分がなるとはこれっぽちも思っていなかったです。
老人の病気ではないです!→って私、老人??
トイレに行くだけで悶絶!数日間要介護状態でした。
腰は体のカナメなんだとよく理解できました。

健康って大切ですね。と思い知った四半期。
ぐーたらするのもいけないなと思い、気が向いた時に少しですが
やる気出してみました。

やる気出した結果①
シソジュースを作りました。おかげで冷蔵庫がシソジュースに占拠された。
味は美味しいです☆
間違えて2束買っちゃったので、あと1束分ジュース作らなきゃ・・・。
IMG_2234.jpg

やる気出した結果②
はい!これだーれだ?これを知らないのに山好きとは笑わせるなってんでぃ!
IMG_2236.jpg
※正解:ウォルター・ウェストンさんでした! こんな目かなぁ??
開運堂にて新発売のウェストンビスケットです。わざわざ買いに行きました。

やる気出した結果③
白馬に遊びに行きました。ここはどこでしょう??
IMG_2250.jpg
※正解:青鬼集落でした。
晴れると山がクリアに見え、空の青が棚田に映る素敵な景色が堪能できるらしいです。
行った日は残念ながら曇でした。集落は静かすぎて、何だか怖かったです。

帰り道、大町の美麻珈琲に立ち寄り、午後のお茶も楽しみました。
珈琲もケーキも美味しいし、お店の雰囲気も素敵です。
菜の花の季節はもっと素敵だろうなぁ。
IMG_2252.jpg

さらにその帰り道、わさび田にもお邪魔しました。水車がイイ感じです。
すっごい人でした。
IMG_2253.jpg



今年の我が家のお庭です。

IMG_2241.jpg
クレマチス ダイアナとアスチルベ

IMG_2219.jpg
西洋ツユクサとスーパーサガエ

IMG_2211.jpg
ゲラニウムとホスタ リバティ

IMG_2208.jpg
ジャーマンアイリス 場所を移したらめっちゃ元気に咲きました。

IMG_2200.jpg
クレマチス モンタナ 今年は沢山咲いてくれました。良い香り~♪
*CommentList

ご案内

プロフィール

kiritekanawa

Author:kiritekanawa
ガーデニング & 韓国語+ポジャギ大好き♪
最近は山登りにも手(足?)を出してマス。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

MyGardenNotes
気になる草花をピックアップ!

☆サントリナ(シルバーリーフ)
☆クレマチス ジョゼフィーヌ
☆パパベル オリエンターレ プリンセスビクトリアルイーズ
☆ホスタ リバティー
☆ヒューケラ サーカス
☆ホスタ ビーチボーイ
☆エキナセア ヴァージン
☆アガスターシェ ボレロ
☆エゴポディウム バリエガータ
☆カリオプテリス ウォーセスターゴールド
☆アスター ジョリージャンパー
☆クリサンセマム コッキネウム
☆ゲウム コスモポリタン
☆ゲウム マイタイ
☆シシリンシウム クェイント アンド クィア